新着情報

学校の先生に桜川中流ジオサイトを紹介しました!(2022/8/24)

 

桜川中流ジオサイトを訪れると過去の環境を知ることができます!

 

『環境教育研修講座1』の画像

 

2022年8月24日に、茨城県霞ケ浦環境科学センターによる県内教員対象の「体験する夏の環境教育研修講座」で、ジオパーク専門員が桜川中流ジオサイトを紹介しました❗️

 

『環境教育研修講座2』の画像

 

水質💧や水生生物🦠の調査などの体験学習を通じて環境教育を学ぶ講座で、午前中の河川観察の実習では、桜川中流の水を透視度計で観察しました👀一見透明に見える水も、透視度計で調べてみると50~60の透視度で、思ったより濁っていることが分かりました。

 

『環境教育研修講座3』の画像

 

ジオパーク専門員からは、昔の氷河期には、現在の桜川がある場所を鬼怒川が流れていたこと、そのため桜川中流では日光から運ばれてきた石🪨が見られることなどを紹介させていただきました。

 

『環境教育研修講座4』の画像

 

目の前に見える景色が長い年月をかけながら変わり続けているって不思議ですよね!皆さんも身近な大地がどのようにできているのか、ジオパークの視点から調べてみてはいかがでしょうか?

 

『環境教育研修講座5』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局です。

〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

電話番号:029-883-1111(つくば市役所・代表) ファックス番号:029-868-7615

メールでのお問い合わせはこちら