イベント情報

[4/15(月)~6/17(月)] 第2回 筑波山地域ジオパーク認定商品を募集します

 筑波山地域ジオパーク推進協議会では、筑波山地域ジオパークを通じた地域振興を目的し、筑波山地域ジオパークをイメージ出来る食料加工品(料理を含む)の商品を募集します。

 審査により、ふさわしいと認められた商品には、商品パッケージなどに筑波山地域ジオパーク認定商品ロゴマークの使用が認められるとともに協議会ホームページやパンフレットなどで「筑波山地域ジオブランド認定商品」としてご紹介をさせていただきます。

 皆様のご応募をお待ちしております。 

筑波山地域ジオパーク認定商品募集要項 

【1】申請資格

  1. 下記の1~3のいずれかと(2)の必須条件1,2を満たしている商品とします。
  2. 事業所が筑波山地域6市内にあり、生産・製造・調理・加工等のいずれかを行っていること。
  3. 筑波山や霞ヶ浦などの筑波山地域ジオパークをイメージ出来る商品であり、そのパッケージが筑波山地域ジオパークとの関連を表現したデザインであること。

【2】必須条件

  1. 筑波山地域ジオパークの特徴的な地形や地質、歴史、文化、生態などとの関連が語れる“ストーリー”性のある商品(既存商品も可)であること。
  2. 商品価値に優れ、一定の品質を保持できる体制(材料の仕入れ手段、生産手段、販売、手段、調理手段、第三者からのクレーム等への対応)を有していること。さらに、食品衛生法及び、生産、販売、調理に関する法令に遵守され、衛生管理及び品質管理、消費者保護に細心の注意を図っていること。

  (参考)筑波山地域ジオブランド認定ガイドライン【食料加工品】『PDFアイコン』の画像

【3】申請件数について

1回の審査会に応募できる商品数は、一事業者2品までとします。ただし応募件数が多い場合には、一事業者1品までとさせていただく場合があります。

【4】認定方法及び結果について

筑波山地域ジオブランド認定審査会により認定の可否を決定し、申請者に通知を行うものとします。 

【5】認定期間

認定期間については認定の日から3年間とし、その後は3年ごとの更新制とします。 

【6】認定の表示に関する費用

商品のパッケージやメニューなどへ認定商品ロゴマークを表示する場合の使用料はかかりませんが、認定シールは有料となります。 

【7】申請方法

筑波山地域ジオパーク推進協議会ホームページより、「筑波山地域ジオブランド認定申請書(様式第1号)をダウンロードし内容を記入後、下記応募先へお申し込みください。 

【8】注意事項

  1. 申請書類の返却はいたしません。
  2. 申請した商品が認定された場合、メディアなどの取材記事・報道に使用することを予め承諾するものとし、その内容については筑波山地域ジオパーク推進協議会に一任いただくものとします。
  3. 認定できる商品数は、一事業者最大3品までとします。 

【問合先・応募先】 筑波山地域ジオパーク推進協議会 地域振興部会事務局

          桜川市経済部商工観光課  TEL0296-55-1159

※応募のみ   つくば市ジオパーク室   TEL029-883-1358(代)

※応募のみ   石岡市観光課       TEL0299-23-1111(代)

※応募のみ   笠間市観光課       TEL0296-77-1101(代)

※応募のみ   土浦市商工観光課     TEL029-826-1111(代)

※応募のみ   かすみがうら市観光商工課 TEL029-897-1111(代) 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは桜川市 商工観光課です。

〒300-4495 茨城県桜川市真壁町飯塚911番地

電話番号:0296-55-1111(代表) ファックス番号:0296-54-0417

アンケート

筑波山地域ジオパークホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?