イベント情報

[9/16]観光帆引き船―3市合同操業―

 今年も霞ケ浦に美しい白帆が風に舞う「観光帆引き船」が操業を開始します。

◆9月16日(日)は3市合同操業◆

土浦市、かすみがうら市、行方市の3市から帆引き船が操業、湖上で一堂に介します。
―事前の申込みが必要です(※3市いずれでも受付いたします)―

   帆引き船は、かすみがうら市(旧霞ヶ浦町)の折本良平氏によって考案され、明治13年初めて霞ヶ浦に浮かびました。 自由に操れる帆引き網漁は、まさに画期的な漁法でした。昭和40年ごろからトロール漁にとって替わられ、まもなく姿を消しましたが、霞ヶ浦漁業の歴史を知る上で、極めて重要な文化的遺産であることから昭和46年に観光帆引き船として復活しました。
 平成30年3月「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」が国選択無形民俗文化財に選定されました。

かすみがうら市

【操業期間】 平成30年7月22日(日)~11月25(日)までの毎週日曜
 (土浦市との合同操業)7月15日(日)かすみがうら市(あゆみ祭り)
                          8月5日(日)土浦市(キララまつり)

【受付場所】 かすみがうら市交流センター(乗船場所:志戸崎漁港)

【運航時刻】 7~10月 14:00(受付13:00~13:30 出航14:00)
                    11月 16:00(受付15:00~15:30 出航16:00)
             ※8月12日(日)・10月14日(日)運休、11月より夕景操業

【料金】  大人2,000円/小人1,000円 (未就学児無料)

【問合せ】  かすみがうら市観光協会   029-897-1111
               操業当日: かすみがうら市交流センター   029-896-1226

【申し込み】  申し込みフォームへ (いばらき電子申請サービス)

土浦市

【操業期間】  平成30年7月21日(土)~10月14日(日)までの毎週土・日曜、祝日
     (かすみがうら市との合同操業)7月15日(日)かすみがうら市(あゆみ祭り)
                                        8月5日(日)土浦市(キララまつり)

【受付場所】  土浦港内乗船場所

【運航時刻】  ラクスマリーナ利用(ホワイトアイリス号)13:30~
               常陽観光利用(ジェットホイルつくば号)13:25~

【料金】 ホワイトアイリス号 大人1,540円/小人770円 (未就学児無料)
          ジェットホイルつくば号 大人1,680円/小人840円 (未就学児無料)

【問合せ】  (一社)土浦市観光協会  029-824-2810
              土浦市観光案内所     029-821-4166
              土浦市商工観光課     029-826-1111(内線2705)

行方市

【操業期間】  平成30年9月1日(土)~12月2日(日)までの毎週土・日曜
               ※麻生地区については、9月は日曜のみの操業

【受付場所】 <麻生地区>天王崎観光交流センター コテラス内(乗船場所:古宿船溜)
                 <玉造地区>行方市観光物産館「こいこい」裏 帆引き船事務所
                  (乗船場所:霞ヶ浦ふれあいランド地先玉造桟橋)

【運航時刻】  1回目 13:30、2回目 15:30 (受付 麻生地区11:00〜、玉造地区10:00〜)

【料金】    大人2,000円/小人1,000円 (未就学児無料)

【問合せ】  (一財)行方市開発公社  0299-55-3927

 

クリックでPDFをダウンロード

『観光帆引き船2018_表』の画像 『観光帆引き船2018_裏』の画像

 

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは筑波山地域ジオパーク推進協議会事務局です。

〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

筑波山地域ジオパークホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?